63


佐世保市大野町のカフェ「トマトハウス」に行って来ました。


元々は佐々町で営業されていたお店。
ピザ・パスタのお店でしたが、移転後はドリア中心のメニューとなっています。
※移転前の記事はコチラ←リンクになっています


場所は雑貨屋さん「STYLE MART」内で、詳しい場所はページ最下部に記載。
P1100514
お店の前の駐車場は、駐車台数は3台程度。
お店の先にも駐車場があり、そちらの場所はココ←地図リンクになっています


お店の中は、入り口手前が雑貨販売のコーナーになっている。
P1100519
入り口から奥に進むと、そちらがカフェコーナー。
カフェにはソファ席、テラス席があり、席数は思ったよりも豊富。


雑貨販売コーナーには、色々な商品が置いてある。
P1100531
家具も販売されており、インテリア用品が目立つ。
雑貨だけ見に来ても楽しいかも。


トマトハウス利用の場合、奥のカウンターまで行って人数を伝えると良さそう。
P1100530
お客さんが多く、席の写真は撮れず。
席数は、パッと見た感じだと4人掛けテーブルが6つ、3人用が3つ。
2人用テーブル、テラス席もあり、席数は確実にもっとあります。


贅沢に、ソファ席に座ってのんびり。
P1100517
深く座ると、もう横になって寝てしまいたくなる座り心地。
店内に流れるJAZZの音楽といい、雰囲気が良いです。


メニューを見ていきます。
IMG_0540
ドリアのお店という口コミですが、本当にドリアが豊富。
ランチタイムは、サラダ、もしくはスープが付く。(両方なら+100円)


まだまだドリアメニューは続く。
IMG_0541
ミニドリアのランチセットを注文することにしました。
自分のオススメは、カレーではない普通のミニドリアの方。


ドリアだけかと思いきや、フレンチトーストもある。
IMG_0542
お食事系のフレンチトーストは珍しい。
ベーコンエッグとか美味しそう。


スイーツ系のフレンチトーストもあります。
IMG_0543
写真からは、結構なボリュームがありそうに感じる。
シンプルなものだと、580円から食べられるのでリーズナブル。


これまた珍しい、選べるフレンチトースト。
IMG_0544
自分でトッピングを選べるのは面白い。
パフェはハーフサイズもあって、食後でも注文しやすいサイズ。


ここからは、テイクアウトも可能な商品が出てきます。
IMG_0545
”TAKE OUT”のマークがある商品は持ち帰りが可能。
フラっと寄って、ドリンクをテイクアウトして手軽に楽しむのもあり。


紅茶、ジュース。
IMG_0546
ノンアルコールビールであれば、テイクアウトが可能。
ノンアルコールとはいえ、ビールのテイクアウトは斬新。


ワインなど。
IMG_0547
22時まで営業されていますし、アルコールもあるので夜カフェに最適。
雰囲気も良いので、夜に女性だけで楽しむのも良さそうです。


夜限定メニュー。
IMG_0548
アヒージョまである。
スープサラダセットもあり、ポテトとサラダセットでまったりとかも出来る。


パーティプランもあるらしい。
IMG_0549
そこそこの広さがあるので、パーティーには良いかもしれない。
貸し切りが出来るので、幅広い用途に利用できそう。


ミニドリアのランチセットが到着。
P1100522
一瞬、ミニということを忘れてしまいました。
至って普通のサイズに思えます。


サラダも彩りがあってキレイ。
P1100524
パプリカが入っているのは嬉しい。


スープはシンプル。
P1100525
コンソメスープだと思いますが、中にはパンが入っています。


ドリアはホワイトソース。
P1100529
ミニはご飯の量が少な目だと思うのですが、ソースたっぷりで食べ応えあり。
上に乗っているのは、トマトと大根。
大根は、まるでおでんのようで美味しかったです。


ミニドリアのランチセットは、ドリンクまで付いているのでお得感。
P1100526
聞いたことが無い名前だったので、ギャバロン茶を選択しました。
渋いお茶という印象で、自分としては好みでした。
量もあるので、満足出来るドリンク。


ミニドリアということですが、全然食べ足りない感じは無し。
調度良くお腹がいっぱいになりました。
ドリンク付きですし、これで830円なら良いかも。
夜カフェも出来ますし、店内の雰囲気も良いので覚えておきたいカフェです。


住所:長崎県佐世保市大野町75-8
地図
電話:0956-40-7029
営業時間:11時~14時30分、14時30分~22時
定休日:火曜日


宜しければ、Twitter、佐世保観光部の方も御覧ください。
させぼナビ
Twitter 
Facebook(させぼナビ)
させぼナビ 佐世保観光部    
↑リンクになっています