63


佐世保市の湊町にある居酒屋さん「やんちゃ坊主」に行って来ました。


このお店、場所が分かりづらいです。
裏路地に入ったところにあります。
一度、場所が分からずに通り過ぎてしまいました。

スマートフォンをお持ちの方、是非ともマップのナビ機能を活用されることをオススメします。
不二家がある通りに、外人さん向けの小さな飲み屋通りがあるのですが、その路地横にありました。

目印は看板の光!
 20130719_224855

店構えは、外から店内も覗けて入りやすい感じ。
パッと見だとお客さんがいないようですが、とりあえず入店。

・・・お客さんが全くいない。

まさか・・・っと思っていると店員さんが来て
「23時30分にオーダーストップ、24時で閉店となりますがよろしいでしょうか」
っと言いに来ました。

実は入店時間が23時過ぎだったんですよ。。

しかし、夕飯も食べずに来たので、お腹が限界です。

「構いません!」

っと返事をして着席。
とりあえず生を一つ!なんて気分ではなく、とりあえず食べ物を!っという状態。


店内はカウンターと座敷で構成されています。

カウンター席は10席程。
2013_07_19_23_04_10
 
 座敷はテーブルが6つあります。
2013_07_19_23_04_21


さあ、30分弱でオーダーを完了して、1時間以内に食べ終わらなきゃいけません。
メニューを手に取ると「玉子焼き」が目立っていました。
ですので、玉子焼きのハーフを注文。
2013_07_19_22_53_43
 

その他のメニュー。
2013_07_19_22_53_53
 

お酒もそれなりにありますね。
2013_07_19_22_53_10
 

お酒に力を入れているお店っぽいですね。
2013_07_19_22_54_25
 
有名な赤魔王。
2013_07_19_22_54_35
 

焼酎類。
2013_07_19_22_54_53


っと、写真を撮っている間に玉子焼きが到着。
いい匂い♪
2013_07_19_23_01_52

ってか、デカっ!
ハーフでこれなら、普通サイズはこの2倍なわけですよね。
それなら、普通サイズは4~6人分は絶対にありますよ。
 
味は・・・美味しい。
小学校の運動会時に食べた玉子焼きを思い出す、懐かしい感じでの美味しさ。
しょっぱい玉子焼きではなくて、甘い玉子焼き。
落ち着く。


食べている間に、海鮮グラタンを注文していました。
もう、普通にご飯です。
ガッツリ食べていきます。
2013_07_19_23_12_07

うわっ、これ美味しい。
スプーンで料理を取ると、チーズがたっぷりなのでとろっとろですし、ビヨーンと伸びる。
この料理はオススメ。


ふと、カウンター席から上を見上げるとオススメのメニューがありました。
気づかなかった!

さくらユッケと、島とうがらしギョーザが気になる。
2013_07_19_22_57_16

串物ではぼんじり、せせりと大好物があります。
2013_07_19_22_57_22
 

まずは島とうがらしギョーザ、おくらのえび詰め天を注文。
さくらユッケはお楽しみということで後ほど注文したいと思います。
2013_07_19_23_21_16

おくらのえび詰め天は初めて見ました!
おくらが大きい。
一口食べると、おくらの良い香りと味、えびの味が優しい感じで口に広がって美味しい。
時期的にもおくらは旬でいいですね~。

「島とうがらしギョーザ」ですが、名前から唐辛子の肉詰めを勝手に想像していたため軽く拍子抜け。
サイズはひとくち餃子サイズで嬉しいです。
一口食べても普通の餃子の味・・・って、辛っーーーーーーー!!!!!
カレーも星の王子さま派なんですけど、これは鬼の辛さ!!! 
あとから来るこの辛さ!!
喉が痛いというか、感覚がおかしい、自分の中の緊急警報がガンガン鳴っています。

「ジンジャーエールをください!!」

たまらず、飲み物を追加注文。
島とうがらし恐るべし。。
星の王子さま派の方、絶対に食べない方がいいです。
辛いのが好きな方は全然平気な辛さだとは思います。


ここで、ギョーザに時間を取られてタイムアーップ。
さ、さくらユッケ(泣)
次は出会おうねっと、ユッケに挨拶して退散。 
ぼんじり、せせりとも今日は面会出来ず。。


人がいなかったので心配でしたが、全然良い居酒屋さんでした。
絶対に場所のせいですね。
飲み屋街から外れた場所、さらに分かりづらい場所で営業されているのが原因でしょう。
隠れ家的に抑えておきたいお店です。 


営業時間などはコチラ。
2013_07_19_22_53_01



住所:長崎県佐世保市湊町5-16
電話番号:0956-24-3909
 地図


宜しければ、Twitter、佐世保観光部の方も御覧ください。
Twitter 
させぼナビ 佐世保観光部    
↑リンクになっています